自己破産Q&Aサイト|自己破産の疑問、質問に弁護士、司法書士の専門家が 解説。

自己破産の多くの疑問にお答えする! 自己破産Q&Aサイト
受付時間:9時~19時(水曜日定休) 0120-080-119 045-410-6329 24時間365日受付
自己破産の相談窓口 24時間受付 0120-080-119

授業料の支払いはどうしていく?

自己破産のQ&Aコーナー

授業料の支払いはどうしていく?

自己破産すると教育ローンは利用できません。奨学金は利用できます。

 

 

 

大学に進学した場合、大学にもよりますが学費は年間100万円以上かかったりします。

子どもが一人暮らしを始めた場合はさらにアパート代などを含む生活費が更に必要となります。

 

そのため、大学の学費、授業料に際して教育ローンを利用するケースもあります。

 

教育ローンには国のものと民間のものがありますが、

両親が自己破産をしていたら、どちらも教育ローンを利用することは出来ないでしょう。

 

そこで利用することになるのが、奨学金です。

 

奨学金は両親ではなく、子ども(本人)がお金を借りるものです。

 

奨学金はあくまでも子どもが利用できるかどうか審査をされます。
そのため、両親が自己破産をしていても審査には関係ありません。
教育ローンは、借りた翌日から返済が始まりますが、

 

奨学金は子どもが返済するため、社会に出てから返済が始まります。

 

子どもが借りて子どもが返済を行うので、両親に負担をかけることはありません

 

 

破産を考えた時は弁護士、司法書士の
			専門家にご相談ください!
Copyright © 自己破産Q&Aサイト All Rights Reserved.