自己破産Q&Aサイト|自己破産の疑問、質問に弁護士、司法書士の専門家が 解説。

自己破産の多くの疑問にお答えする! 自己破産Q&Aサイト
受付時間:9時~19時(水曜日定休) 0120-080-119 045-410-6329 24時間365日受付
自己破産の相談窓口 24時間受付 0120-080-119

衣服や時計、宝飾品は売却になる?

自己破産のQ&Aコーナー

衣服や時計、宝飾品は売却になる?

自己破産で、宝飾品は換価処分の対象になります。

衣服や(高級なものではない)時計は手放さなくてもよいでしょう。

 

 

 

破産手続開始の時点からの破産者の財産は「破産財団」と呼ばれ、破産者は

 

それを勝手に処分できなくなります。破産管財人は裁判所の監督のもと、この

 

破産財団をを管理し、財産を売却・現金化してすべての債権者に対して、債権額

 

に比例した割合で公平に分配します。

 

 

 

宝飾品はこの財産に該当するため、売却・処分されることになります。

 

高級時計なども売却・処分されることとなります。

 

 

 

 

家財道具などは手放さなくてよい財産(自由財産)となります。

 

 

差押えになるのか、手放さなくてもよいのか、などは専門家である

 

弁護士、司法書士にご相談ください。

破産を考えた時は弁護士、司法書士の
			専門家にご相談ください!
Copyright © 自己破産Q&Aサイト All Rights Reserved.