自己破産Q&Aサイト|自己破産の疑問、質問に弁護士、司法書士の専門家が 解説。

自己破産の多くの疑問にお答えする! 自己破産Q&Aサイト
受付時間:9時~19時(水曜日定休) 0120-080-119 045-410-6329 24時間365日受付
自己破産の相談窓口 24時間受付 0120-080-119

家具や家電は売却になる?

自己破産のQ&Aコーナー

家具や家電は売却になる?

一般的な家具・家電は破産しても手放さなくてもよい

 

 

 

破産法において、手放さなくてもよい財産(自由財産)として「家財道具」は

 

入っています。ここで言う家財道具とは、「債務者等の生活に欠くことができない

 

衣服,農具,家具,台所用具,畳及び建具」とされています。

 

 

 

具体的には下記などになります。

 

・タンス

 

・洗濯機

 

・調理用具

 

・食器棚

 

・ダイニングセット

 

・冷蔵庫

 

・電子レンジ

 

・テレビ

 

・掃除機

 

・エアコン

 

 

 

ただし、アンティーク家具や高級家電など処分すれば20万円以上になるような

 

家具・家電においてはこの限りではありません。換価処分の対象となると考えた

 

方がよいでしょう。

 

 

破産を考えた時は弁護士、司法書士の
			専門家にご相談ください!
Copyright © 自己破産Q&Aサイト All Rights Reserved.