自己破産Q&Aサイト|自己破産の疑問、質問に弁護士、司法書士の専門家が 解説。

自己破産の多くの疑問にお答えする! 自己破産Q&Aサイト
受付時間:9時~19時(水曜日定休) 0120-080-119 045-410-6329 24時間365日受付
自己破産の相談窓口 24時間受付 0120-080-119

自己破産と個人再生の違い?

自己破産のQ&Aコーナー

自己破産と個人再生の違い?

自己破産をすると、財産(自宅を含め)を手放すかわりに、借金は

 

ゼロになります。個人再生は原則3年間で減額された借金を返済

 

していくことになりますが、マイホームは残しておけるという点が異なります。

 

 

 

「自己破産はなんとか避けたい」「マイホームは手放したくない」

 

などという思いは多くの方がお持ちのことだと思います。

 

しかし、カードの借入が大きく、任意整理では借金が整理できそうも

 

もない方も多くいらっしゃいます。借金問題はいち早く解決していか

 

なければなりません。

 

そのような場合に、選択する借金整理の方法が「個人再生」です。

 

 

 

個人再生は多重債務者が自己破産しなくて済むように、返済額を

 

見直し個人の再建が図れるように、2001年に設けられました。

 

個人再生では裁判所を通して個人再生の手続きを申立て、債務を

 

減免した上で、最長5年で分割支払いをしていくもので、資格制限が

 

ないのが特徴です。

 

 

 

破産を考えた時は弁護士、司法書士の
			専門家にご相談ください!
Copyright © 自己破産Q&Aサイト All Rights Reserved.