自己破産Q&Aサイト|自己破産の疑問、質問に弁護士、司法書士の専門家が 解説。

自己破産の多くの疑問にお答えする! 自己破産Q&Aサイト
受付時間:9時~19時(水曜日定休) 0120-080-119 045-410-6329 24時間365日受付
自己破産の相談窓口 24時間受付 0120-080-119
車・バイク・家財のこと

自己破産をすると、車やバイク、家電製品、家具などはどうなるのでしょうか。自己破産すると20万円以上の財産は処分することになります。しかし、差し押さえ禁止財産といって、生活必需品などは差し押さえされることはありません。自己破産時の車・バイク・家財道具に関して、多くの質問をいただいております。過去のQ&Aより確認してください。

自己破産と家財道具(家電製品・家具・衣類等)

自己破産と家財道具(家電製品・家具・衣類等)

自己破産をしても家具や家電製品などの生活必需品は差し押さえられたり、処分されることはありません。家財道具や家電製品は「差し押さえ禁止財産・動産」として、差し押さえすることは禁じられているためです。

自己破産と差し押さえ禁止財産・動産

自己破産と差し押さえ禁止財産・動産

①家電製品 テレビ、パソコン、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、電子レンジ、ラジオ、ビデオデッキ(DVD)掃除機は各1点のみが差し押さえ禁止財産となります。
②生活に欠くことができない衣服、寝具、家具、台所用具、整理ダンス、ベッド、調理器具、食器棚、食卓セット、衣類は複数でも差し押さえ禁止財産となります。

自己破産と車・バイク・自転車

自己破産と車・バイク・自転車

自己破産をすると20万円以上の財産は処分することになります。車・バイク・自転車もその対象になります。中古車の会社にて査定してもらい、20万円以上になると差し押さえになる、20万円未満だと対象外となると考えてよいでしょう。

自己破産で気になる 車・バイク・家財Q&A

自己破産すると、自動車は財産になりますので、破産管財人により   売却・現金化して(換価)、すべての債権者に対して、債権額に比例   した割 […]

自己破産すると、原則としてバイク・自動車は換価処分しなければなりません。       ただし、東京地裁では処分見込みが20万円未満 […]

一般的な家具・家電は破産しても手放さなくてもよい       破産法において、手放さなくてもよい財産(自由財産)として「家財道具」 […]

自己破産で、宝飾品は換価処分の対象になります。 衣服や(高級なものではない)時計は手放さなくてもよいでしょう。       破産手 […]

破産を考えた時は弁護士、司法書士の
			専門家にご相談ください!
Copyright © 自己破産Q&Aサイト All Rights Reserved.