自己破産Q&Aサイト|自己破産の疑問、質問に弁護士、司法書士の専門家が 解説。

自己破産の多くの疑問にお答えする! 自己破産Q&Aサイト
受付時間:9時~19時(水曜日定休) 0120-080-119 045-410-6329 24時間365日受付
自己破産の相談窓口 24時間受付 0120-080-119
住居・住宅ローンのこと

自己破産を考えた時に、気になるのがいま住んでいる家について。自己破産をすると、高価な財産は処分されるため、所有・居住している一戸建てやマンションはどうなるのか、そしてどの時期に処分されるのかは事前に確認しておいた方がいいでしょう。
また、賃貸の場合はそのまま住み続けられるのか、多くの質問をいただいております。過去のQ&Aより確認してください。

自己破産と所有する住宅

自己破産すると、すべての借金が帳消しになる代わりに、持っている高価な財産は取り上げられます。生活に最低限必要な現金や生活用品は手元に残すことができますが、それ以外の財産はお金に換えて、債権者への返済に充てなければなりません。 不動産は財産に当たりますので、自己破産時に所有する住宅があれば手放す必要があります。

自己破産と住宅ローンの今後

自己破産と住宅ローンの今後

自己破産をすると、借入をしていた住宅ローンの支払いも免除となります。住宅は競売にかけられ、売れた金額を債権者に配分されるため、住宅を残すことも不可能となります。自己破産で所有する住宅がある場合は、競売ではなく事前に任意売却する方法もあります。

自己破産と賃貸の住まい

自己破産と賃貸の住まい

自己破産した際に、いま借りている賃貸アパートや賃貸マンションを退去する必要はありません。また、借りている大家さんや不動産会社が、自己破産をしたことを知りません。また、もし知ったとしても自己破産したことで退去させることはできません。ただし、通常通り、家賃を払って住みつけるケースがほとんどです。

自己破産で気になる 住居・住宅ローンQ&A

自己破産時に賃貸にお住まいの場合はそのまま入居し続けることが可能です。   自己破産したことにより賃貸のお住まいから退去させられるようなことはありませ […]

自己破産すると、所有する住宅は処分されます。   住宅を所有する方が自己破産された場合、   基本的に破産管財人が選任される管財事件と呼ばれ […]

自己破産をすると、住宅が競売によって換価処分され、住宅ローンも免除されます。 つまり、自己破産すると、住宅ローンの支払いはなくなります。   &nbs […]

自己破産できないケースは2つのタイプがあります。       ①支払不能状態と認められないケース   支払不能とは、「債 […]

破産を考えた時は弁護士、司法書士の
			専門家にご相談ください!
Copyright © 自己破産Q&Aサイト All Rights Reserved.